私の鼻づまり対策は「鼻洗浄」と「お茶」。

小学生の頃からアレルギー性鼻炎になり、30年以上ずっと苦しんできました。
参考までに状況によっての鼻づまり改善法を紹介します。

まず学校で授業を受けている時など、目立つ動作もできず姿勢も変えることができない場合に、鼻が詰まってしまった時は、鼻の一番付け根と両目の中間辺りを、親指と人差し指で軽くつまみます。

そして鼻の先方向へ数ミリづつ、ずらしながら押して刺激していき、それを何度か繰り返し、徐々につまむ力を強くしていくと、だんだん鼻が通っていきます。
次に寝ている時は、実践している人も多いかもしれませんが、横向きで寝ると、両方の鼻がつまっている時、上にした方の鼻がものの10秒程度で、すっと通ります。

その他の鼻づまりの改善法は、外出している時でもできるのが、トイレなどの水が使えるところで、鼻の中の一番奥の部分を、水で塗らした指でぐるっと洗うことです。

寝る前に一番お勧めしたい改善法が、風呂に入っている時に鼻の中を洗ってから、一番最初に紹介した、鼻の付け根を順番に下方向へつまんでいきます。
これを毎日風呂の中で実践すれば、症状が出ることも少なくなっていきます。

あと、耳が痛くなるのであまりお勧めしませんが、鼻づまりでどうにも苦しいときに、鼻の穴を指で塞いでから、思い切り鼻に息を送って膨らますと一瞬ですが、鼻が通ります。

最後に、これはお金がかかる方法ですが、アレルギーを抑制するお茶を飲み始めました。
かなり効くので、続けてみようと思っています。

参考:鼻づまり えぞ式すーすー茶